スタイル研究室

人生をアップデートする方法を紹介しています

お風呂スタイル:お風呂まくらを使い長時間、お風呂で過ごす

#おうち時間

最近は、タブレットは防水タイプが増えてきて、お風呂で動画を見たりして長時間過ごす人が増えています。

今回おすすめするスタイルは、これです。

【What】お風呂スタイル
【Who】--
【Where】お風呂
【When】入浴中
【Why】お風呂で長時間過ごす
【Need】お風呂まくら


【How】お風呂まくらを使い長時間、お風呂で過ごす

湯船の淵は硬いので長時間、頭を乗せていると痛くなります。

 

そこで、お風呂まくらを使うことをオススメします。

上記の枕は柔らかい素材でできており、枕の裏側には2つの吸盤がついています。

お風呂は湿気がたまりカビが生えやすい環境です。定期的にお風呂まくらを洗浄してください 

お風呂にどのくらい滞在していたか測るためのタイマーもあります。防水です。

【補足】

お風呂では歯を磨いたり、マッサージしたり、アイスクリームを食べたりと色々なことができます。

長時間、入浴する場合は、飲料水を持ち込み、水分補給してください。

お風呂で寝落ちすると溺死する危険があります。特に足が伸ばせる浴槽に、入浴する際は注意してください。

 

 

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう