スタイル研究室

人生をアップデートする方法を紹介しています

栽培スタイル:植物の水やりを自動化する(水やり花子)

#おうち時間

お手軽に養液栽培ができる小型の自動給水機です。

今回おすすめするスタイルは、これです。

【What】栽培スタイル
【Who】家庭菜園をやっている人
【Where】お家
【When】毎日
【Why】水やりが面倒くさい
【Need】水やり花子、貯水タンク


【How】植物の水やりを自動化する(水やり花子)

・貯水タンクに水と液体肥料を入れてセットしておけば、設定した時間に、貯水タンクから水を吸い上げて、水やりをしてくれます。

・コンセント(AC100V電源)がない場所でも使用可能です。ソーラーパネルから内部バッテリーに充電してくれます。また付属アダプターでコンセントからの充電も可能です。

・取り付けるノズルの数は10個ほどです。

・散水をスケジュールは80個まで登録可能です。
ただし、給水時間は最大で99秒までしか設定できないので、給水スケジュールを給水回数5回×給水時間60秒=5分などで設定する必要があります。

・貯水タンクは別売になります。

貯水タンクは光を通さない黒色がオススメです。橙色など光を通す素材だと藻が生えてきます。また、タンク内部を清掃がしやすいように、間口が広く、虫などが入らないように密閉できるタンクがオススメです。

 

液体肥料の調合についての記事

【補足】

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう