スタイル研究室

人生をアップデートする方法を紹介しています

栽培スタイル:植物の水やりを自動化する(自動給水キャップ)

#おうち時間

電気を使わずに植物の水やりを自動化する方法です。

今回おすすめするスタイルは、これです。

【What】栽培スタイル
【Who】家庭菜園をやっている人
【Where】--
【When】毎日
【Why】水やりが面倒くさい
【Need】自動給水キャップ 、水やりチェッカー


【How】植物の水やりを自動化する(自動給水キャップ)

・ペットボトルに取り付け可能な、自動給水キャップ(調整バルブ付き)を使用して水やりをします。

・市販されている500mL、1L、2Lのペットボトルに取り付け可能です。

・ノズルからの水量はバブルで調整することが可能です。ノズルからはポタポタと点滴状態の水が出ます。

・鉢のサイズにより水分量が変わってきますので、水やりチェッカで確認しながら、その鉢に適した水量の設定をしてください。

・できればペットボトルは2本用意して、なるべく鉢全体に水が行き渡るよう、ペットボトルは非対称位置に差してください。

・ペットボトルの水に液体肥料を混ぜると、よく育ちます。 

 

液体肥料の調合についての記事

 

【補足】他の水やりを自動化する方法

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう