スタイル研究室

人生をアップデートする方法を紹介しています

ひきこもりスタイル:養液栽培でイチゴを育てる

#おうち時間

植物を育てると心がやすらぎます。

今回おすすめするスタイルは、これです。

f:id:hiro10101:20200428214021j:plain
【What】ひきこもりスタイル
【Who】--
【Where】お家
【When】--
【Why】植物を育てることでストレスと解消する
【Need】

・水耕栽培用肥料 OATハウス 1号

https://item.rakuten.co.jp/eco-guerrilla/oh1/

・水耕栽培用肥料 OATハウス 2号

https://item.rakuten.co.jp/eco-guerrilla/oh2/

・水耕栽培用肥料 OATハウス 5号

https://item.rakuten.co.jp/eco-guerrilla/oh5/

・液肥用培土 発泡フェノールフォーム(アクアフォーム)

https://item.rakuten.co.jp/oasisu/405755/

・防草シート

https://item.rakuten.co.jp/minatodenk/mt-0014682/

【How】養液栽培でイチゴを育てる

・アクアフォームを培土にしてイチゴを育てます。

・自動的に水やりをする方法は、下記の記事を参照願います。必要な機材も記載してあります。

・鉢の下には防草シートを敷いてください。敷かないと雑草が、すごく生えきてきます。

・100L以上入るタンクを用意してください。

・液肥は3種類(OATハウス 1号、2号、5号)の粉末を水に溶かして混ぜ合わせて作成します。

水100Lに対して下記の分量で肥料を入れます(EC1.3)

・OATハウス 1号・・・水1L:150gの濃縮液を作り、その濃縮液を0.5Lを入れる(粉末75g)

・OATハウス 2号・・・水1L:100gの濃縮液を作り、その濃縮液を0.5Lを入れる(粉末50g)

・OATハウス 5号・・・水1L:100gの濃縮液を作り、その濃縮液を25ccを入れる

【補足】

 ・調合のやり方は「かんたん!水耕栽培 土を使わないはじめての野菜づくり 」を参考にしました。

・同じ液肥でブラックベリー も育てています。

f:id:hiro10101:20200428220619j:plain

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう