スタイル研究室

人生をアップデートする方法を紹介しています

災害スタイル:静電気除去を除去して火災を防ぐ

静電気除去シートとは帯電している静電気を除去するシートです。セルフ式のガソリンスタンドに設置してあります。もし触らずに給油するとガソリンに引火する恐れがあります。

今回おすすめするスタイルは、これです。

【What】災害スタイル
【Who】帯電しやすい人
【Where】--
【When】--
【Why】静電気のバッチと来るのが嫌
【Need】静電気除去シート、静電気除去スプレー


【How】静電気除去を除去して火災を防ぐ

ドアノブに触ると静電気でバッチとするのが嫌です。

体を動かすと服が擦れて摩擦で電気が帯電していきます。靴底がゴム製のスニーカを履いていると電気が地面から逃げず、どんどん体に蓄積されていきます。その状態で金属に触れると一気に電流が流れて「バッチ」とします。

電流が、ゆっくり逃せば「バッチ」ときません。

革靴は地面から電流を逃すため、静電気は回避できます。

また、ゴム底靴に静電気防止スプレーをしておくと、靴と地面がアースされ電気を逃してくれます。

 

多数の人がよく触る金属部分(ドアノブなど)には静電気除去シートを貼り付けることをオススメします。これだけのことでみんなのストレスが減少します。


【補足】

たまに静電気に出会ったことが無いという人がいました。

そんな人には発生装置をプレゼントしてください

 

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう