スタイル研究室

人生をアップデートする方法を紹介しています

読書スタイル:読書環境を整備する

読書が続かない人は環境を見直してください。

今回おすすめするスタイルは、これです。

【What】読書スタイル
【Who】読書が苦手な人
【Where】--
【When】--
【Why】読書をして知識を得たい、人生を変えたい
【Need】道具、人、時間、場所
【How】読書環境を整備する

読書が苦手な人は、意思の力で無理やり読書を続けるより、快適な読書環境を整備した方が習慣化に繋がります。

意思の力は使い続けると消耗していきます。朝は意思力は満タンですが、夕方になると疲れて何をやるにも億劫になりませんか。

 

<快適な読書環境>

●道具

・Kindleなどの電子書籍なら直ぐに本を探せ、直ぐに購入できます。

・「ブックスタンド」があると本を持たなくていいのでオススメです。

●周りの人

・本の話題に精通している人

・本を話を聞いてくれる人

・面白い本を教えてくれる人

・SNSで仲間を探すのもいいです。

https://bookmeter.com/

 

●時間

・じっくり本を読む時間を確保する

・TV、ゲーム、SNSなど読書時間を奪うものを遠ざける

 

●場所

・快適なソファ、読書机を用意する

読書スタイル:ホームエレクターでオリジナルの読書机を作る。

・早朝にファミレスへ行く

読書スタイル:早朝に外出して読書をする

 

それでも続かない人は、オーディオブックから始めてみてください。何かをやりながら聴けるのでオススメです。

【補足】

モンテッソーリ教育をご存知でしょうか、詳しい説明は省きますが、この教育は教育環境を整備することを重視されています。

・「教具」と呼ばれる想像力を育む玩具

・「教室」は子供が過ごしやすいように子供目線で設計

・「教員」は専門のカリキュラムを受け、子供たちの要求にそった教育を提案できる

モンテッソーリ教育 Wikipedia

 

 

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう