スタイル研究室

人生をアップデートする方法を紹介しています

買物スタイル:商品を購入する際は、商品レビュー動画を参考にする

商品の購入は、どのように判断していますか。

筆者は、情報を集めて判断タイプです。

今回おすすめするスタイルは、これです。

【What】買物スタイル
【Who】商品の検討を考えている人
【Where】--
【When】--
【Why】商品の情報を得たい
【Need】YouTube
【How】商品を購入する際は、商品レビュー動画を参考にする

・基本的に、メーカの商品宣伝は、その商品の良い点しか書いてありません。商品レビューでは商品のマイナス点も確認できて、大変参考になります。

・YouTubeでは、商品のレビュー動画が視聴可能です。 商品の型式を入れて検索すると動画がヒットします。

・動画のいい所は、実際使用しているところを確認できる点です。

・例えば、「猫のおもちゃ」を購入しようと思った場合、ユーザが一番求めている情報は、猫がそのおもちゃを気に入るかどうかです。 商品サイト、家電量販店からは、その情報を得られません。

 

【補足1】

筆者が、商品レビューで得たい情報は以下の通りです。

・カタログにはない情報(使った感想)

・自分で考えたオリジナルの使い方

・メーカが想定していない使い方

・ライフスタイル変える使い方

 

商品のレビューをされている方は、ぜひ上記の項目も研究してみてください。

 

例:  

読書スタイル:自撮り棒を使いKindle(電子書籍)のページをめくる(スクロール)する

 

【補足2】

「ホモ・デウス」という書籍で、データイズム(データ至上主義)が紹介されていました。 データを持っている企業が、力を持ち超格差社会が訪れるという内容です。

・植物の成育データを持っていれば、より多くの収穫が期待できます。

・お客様の体型データを持っていれば、自社サイトで衣類、靴を購入してもらえる確率が高くなります。 

・一度、病院に来て頂ければ、診断してカルテが作れますので、もしもの時は、そのお客様に適した医療を提案できます。

つまりデータの力で人の行動を誘導することができます。

例えば、アマゾンを信頼するあまり、深く考えずにアマゾンランキング上位の商品を購入するようになっていませんか。

 

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう