スタイル研究室

人生をアップデートする方法を紹介しています

モノづくりスタイル:オリジナルのボードゲームをつくる(企画編)

ボードゲームは、海外の物を合わせると膨大な数があります。今回おすすめするスタイルは、これです。

【What】モノづくりスタイル
【Who】子供を持つ親
【Where】--
【When】--
【Why】子供にモノづくりを体験させる
【Need】ボードゲームの知識

 

【How】オリジナルのボードゲームをつくる(企画編)

・駒を早くゴールに到着することを競う(双六)

・相手の駒を囲むことを競う(囲碁)

・相手の駒を取ることを競う(将棋、チェス)

・駒を特定の形に並べることを競う(五目並べ)

・駒を集めることを競う(麻雀)

など、ベースとなるゲームのタイプを決めます。

1から考案しても良いですが、難しいと思うので従来のゲームを元にゲームルールを考えます。

 

例えば、従来のルールに新しいルールを追加したり

思考スタイル:ルールをエクステンド(拡張)する

例えば、ゲームの駒を流用して、ルールだけを変更したり

思考スタイル:ルールをオーバーライド(上書き)する

 

他にも下記の要素が入ると面白くなるかもしれません。

 

・他のプレイヤーと交渉する要素

・ゲーム内通貨を稼ぐ要素

・商品を入札、オークションなどで入手できる要素

・言葉を使い語彙力を試す要素

・計算力を試す要素

・図形認識能力を試す要素

・暗記力を試す要素

 

囲碁や将棋といったボードやコマなどに具体的なテーマがないようなゲームもいいですが、オリジナルゲームをつくるならゲームテーマを入れることをオススメします。

・ファンタジー系、開拓系、パンデミック系、経営系、人生系、ミステリー系、人狼系など

 

<ボードゲームを紹介している書籍>

 

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう