スタイル研究室

人生をアップデートする方法を紹介しています

お題「元気の秘訣」猫と遊ぶ

今週のお題「元気の秘訣」 

仕事が上手くいかず、元気が出ません。

今は不況なので、頑張って仕事をしても成果が出ない人は多くいると思います。

その上、45才以上をリストラするという企業や、黒字のうちに積極的にリストラして人員整理を行う企業。

更に2020年の東京オリンピックが終われば、リーマンショック以上の、大不況がくると言われいます。多くの企業が倒産して失業者で溢れることが予想されます。

令和元年の日本人の自殺者数は男女合わせて19959 人

今年、来年は更に多くなりそうです。

 

そんな中、自暴自棄になり「川崎市登戸通り魔事件」「秋葉原通り魔事件」などのテロを起こす中年も出てきています。

2ch創設者ひろゆき氏は「キモくて金ないおっさんにウサギを配ろう」と提言しています。

ウサギは弱い生き物なので、世話をしなければ死んでしまいます。ウサギを与えて、この子を世話するために「生きろ」という対策は、案外有効なのではないかと思います。

 

筆者も当てはまるからです。

筆者は猫を飼っています。捨て猫でした。

出会った所は、家の近くの用水路の中で、気がつかないくらいの小さな声で鳴いていました。拾っときは弱りきっており、いつ死んでもおかしくない状態でした。

そのあと動物病院へ連れていき、なんとか回復しました。

 

はっきり言って、この猫のエサ代を稼ぐために、嫌々生きている状態ですが、この猫と遊ぶと元気が出ます。

 

これだけで記事を終わると、あまりにも救いがないので、元気が出る話題も記載します。

現在、ビットコインの価格が値上げりしています。2019年初頭は40万円ぐらいだったのに、現在は100万円を超えました。

ビットコイン半減期や量的緩和政策の影響もあると思います。

日本政府は、量的緩和政策で大量の資金を市場に流しています。その資金を企業に使わせて、景気を良くしよういう政策ですが、上手くいっていません。

極端な例をいうと、あなたは100万円持っているとします、日本円の総流通量は100兆円とします。総流通量が200兆円になったとしたら、あなたが持つ100万円は価値が半分になります。そうなったとしても景気が回復して収入(給料)がアップすれば良いのですが、一部の人以外は、そうはなっていません。

要するに、オレンジジュースに水を加えているようなものです。水を加えれば、オレンジジュースの量は増えますが、味は薄くなります。相対的にオレンジも増やさなければ、オレンジジュースの価値は落ちてしまいます。

相対的に円の価値が落ちたため、資産の一部を暗号通貨に変えておくものアリかもしれません。

キャシュレス政策、新札発行(2024年度上期)で日本国民の資産を把握し搾取する動きもありますので