スタイル研究室

人生をアップデートする方法を紹介しています

買物スタイル:大きな買物をした時は、その製品の情報をスマホに残す

あれ、いつ買ったっけ?

型式がわからないから交換部品が買えない

今回おすすめするスタイルは、これです。

【What】買物スタイル
【Who】--
【Where】--
【When】買物したあと
【Why】製品の情報を保存して、その情報を活用する
【Need】スマホカメラ、スマホカレンダー
【How】大きな買物をした時は、その製品の情報をスマホに残す

残したい情報は下記の通りです。

・商品の型式:型式をスマホカメラで撮影

・購入日:撮影した日が自動的に保存される設定にしておく。他にスマホのカレンダーにも購入日を記載する。

・交換パーツの情報:取説の対象ページを撮影

・製品を購入した理由、気に入ったところ:スマホにメモする

・商品の購入代金:レシートをスマホカメラで撮影

 

【活用例】

・電動歯ブラシ:量販店へ行った時に、ついでに取替え用のブラシを買える。

・パソコン:パソコン店へ行った時に、型式が分かれば、互換性がある部品を店員が調べてくれる。

・製品を購入した理由、気に入った点は、友達に話したり、ブログに書いたりできる

・服サイズ(タグ)をスマホカメラで撮影しておけば、現在の体型と比べて、合っているか判断できる

・本の表紙をスマホカメラで撮影しておけば、購入済みかを判断できる

・車の車検日、点検日が分かるため予定が立てやすい

・お使いで頼まれた商品が分かる

・美味しかったプリンが、再度購入できる。また友達、SNSに紹介できる

・飼い猫の成長が分かる。友達、SNSで紹介できる

f:id:hiro10101:20200107220448j:plain


【補足】

他にも下記の情報をスマホで撮影するようにしています。

・バスの時刻表:時々変更になるバスの時刻が判る

・スポーツジムの日程表:お正月休みなどでジムが閉店している日がわかる

・パソコンの配線:掃除で配線を取り外した際にすぐに取り付けできる

 

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう