スタイル研究室

人生をアップデートする方法を紹介しています

災害スタイル:ガラスが割れた時のカーテンで被害を少なくする

「世界一受けたい授業」で紹介されました
今すぐ実践できる災害スタイルです。
今回おすすめするスタイルは、これです。

【What】災害スタイル
【Who】--
【When】--
【Where】--
【Why】ガラス破片でけがを防止する
【Need】カーテン、レースカーテン

【How】ガラスが割れた時のカーテンで被害を少なくする

常に、窓のカーテンを閉めておく
震災時、窓ガラスが割れると、ある程度広い範囲に散らばって、後で怪我しやすい状態となります。
カーテンを閉めておきますと、窓ガラスが割れても、カーテンが閉められている範囲しか破片が飛ばないため、部屋中に窓ガラスの破片が飛び散って、怪我することが少なくなります。
【注意】あくまで、予防処置です。震災時、破片が飛び散っていることを確認したら、部屋の中でも靴を履いて行動する等、安全策を取るようにしましょう。

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう