スタイル研究室

人生をアップデートする方法を紹介しています

災害スタイル:食事を盛る前に、お皿にラップを巻き、生活水を節約する

「世界一受けたい授業」で紹介されました
今回おすすめするスタイルは、これです。

【What】災害スタイル
【Who】食器を洗う人
【When】震災時
【Where】食器で食事を食べる場所
【Why】震災時、入手しずらくなる水を節約するため
【Need】ラップ

【How】食事を盛る前に、お皿にラップを巻き、生活水を節約する

食事を盛る前に、お皿にラップを巻く
食事が終わったら、お皿に巻かれているサランラップをはがして捨てればOKです。
【補足】震災時、水道管が破裂して、長期間の断水等で、水をどうしても節約しなければいけない時、少しでも節約しないといけません。その時、食器洗いを基本的にしないようにすれば良いわけです。お皿が汚れたら、拭くだけにするようにしますが、どうしても汚れが取れない時のみ、洗うようにしましょう。
【注意】熱い物をサランラップの上に乗せると、ラップがやわらかくなってしまい、強度が弱くなるため、さましてから乗せるようにします。

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう