スタイル研究室

人生をアップデートする方法を紹介しています

読書スタイル:オーディオブックと書籍を併用して読書する

範読(はんどく)とは、教師が読み方の手本として生徒に読んで聞かせることをいいます。(提供元:「デジタル大辞泉」)

いつの頃からでしょう、目だけで黙読をするようになったのは・・・

今回おすすめするスタイルは、これです。

f:id:hiro10101:20150606220906j:plain

写真素材提供:写真素材なら「写真AC」

【What】読書スタイル
【Who】--
【Where】--
【When】読書中
【Why】視覚と聴覚の両方から情報を取り入れるため理解力が向上する
【Need】オーディオブック、書籍、

オーディオブックの購入はaudiobook.jpがオススメです。

audiobook.jpのオーディオブックのデータはMP3型式で、スマホにデータを入れて簡単に聞くことができます

通常スピードと2倍速スピードの両方を利用できます。

たくさん購入する方のために、読み放題プラン、月額プランもあります。

たまにキャンペーンがあり、本が半額や800円で購入できることがあります。

 

【How】オーディオブックと書籍を併用して読書する

・オーディオブックを聴きながら、書籍の文字を読んでいきます

・オーディオブックの朗読スピードは2倍速で聞いてください。

・慣れてくると2倍速でも遅く感じます。iPhoneの標準アプリの「ブック」に再生速度をアップさせる機能があります。

・視覚と聴覚で同時に情報をインプットするので理解力が向上します。

 

【補足】

朗読スピードを上げることで、通常より早く読むこと(速読)もできます。朗読スピードが速すぎて、ハッキリ聞こえなかったり、ハッキリと文字が読めなかったりしても、人間の脳には「パターン認識」という機能があります。

「パターン認識」とは、聞き取れなかった音声(朗読)、あるいは虫食い状態の映像(文字列)を、記憶の中にある映像や音声と類似しているパターンの情報を、同一の情報として認識させる機能です。

つまり「こん**は」という入力だけでも「こんばんは」の意味だと認識できたりします。

視覚、聴覚と同時に使用するので、片方だけの速聴、速読よりは、はるかに効率的です。

また、オーディオブックの利点としてページが多く、読むのが大変な本も、移動時間などに聴けるので大変助かっています。

ちなみに筆者のオススメの本は下記の通りです。

あなたの世界への認識は間違っていませんか?

 

AI時代をどう生きるか?

 

人は、ある能力のおかけで地球上で最強の存在になった

 

人が神へアップデートする方法を知りたいですか?

 

( ゚◇゚)ノ またお会いしましょう