スタイル研究室

人生をアップデートする方法を紹介しています

災害スタイル

災害スタイル:静電気除去を除去して火災を防ぐ

静電気除去シートとは帯電している静電気を除去するシートです。セルフ式のガソリンスタンドに設置してあります。もし触らずに給油するとガソリンに引火する恐れがあります。 今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】災害スタイル【Who】帯電しやす…

災害スタイル:マスクに加え、フェイスガードも装備する

新型コロナウイルスは目の粘膜(結膜)からも感染します。 今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】災害スタイル【Who】--【Where】--【When】外出【Why】目からの感染を帽子【Need】フェイスガード 【How】 ・外出する際は、マスク、フェイスガー…

災害スタイル:車の事故に備て常備しておくモノ

2019年に全国で起きた交通事故による死者数は3215人 今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】災害スタイル【Who】--【Where】車の中【When】車の事故のとき【Why】事故から身を守る【Need】ベルトを切るカッター、窓ガラスを割るハンマー、LEDヘッ…

災害スタイル:重要な情報は暗記しておく

すぐに下記のことを思い出せますか? ・自分の電話番号 ・自分のLINE、twitterアドレス ・自分のネット銀行のパスワード、暗証番号 今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】災害スタイル【Who】--【Where】--【When】--【Why】すぐに対応できるよう…

災害スタイル:マスクを着用する際は、耳に掛けずに首の後ろでマスクを固定する

長時間マクスをしていると、耳が痛くなります。 今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】災害スタイル【Who】長時間マスクを着用する人【Where】--【When】--【Why】耳の痛み対策【Need】クリップ、マスク用ベルト 【How】マスクを着用する際は、耳…

災害スタイル:別ルートを確認しておく

北陸は今年初めて、まとまった雪が降りました。 今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】災害スタイル【Who】自動車通勤の人【Where】会社への通勤【When】降雪時の朝の通勤【Why】会社へ遅刻しないため【Need】通勤ルート【How】別ルートを確認し…

災害スタイル:積雪の中、車を運転するときの備え

筆者は北陸に住んでいるので雪には大変苦労しています。 今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】災害スタイル【Who】--【Where】--【When】積雪の中、車を運転する【Why】安全に運転をする【Need】解凍スプレー、スノースコップ、スノーブラシ、ヘ…

災害スタイル:ガラスが割れた時のカーテンで被害を少なくする

「世界一受けたい授業」で紹介されました今すぐ実践できる災害スタイルです。今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】災害スタイル【Who】--【When】--【Where】--【Why】ガラス破片でけがを防止する【Need】カーテン、レースカーテン 【How】ガラ…

災害スタイル:食事を盛る前に、お皿にラップを巻き、生活水を節約する

「世界一受けたい授業」で紹介されました今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】災害スタイル【Who】食器を洗う人【When】震災時【Where】食器で食事を食べる場所【Why】震災時、入手しずらくなる水を節約するため【Need】ラップ 【How】食事を盛…

災害スタイル:新幹線で煙に巻き込まれたら、姿勢を低くしない

2015年6月30日、とても残念な事件が起きてしまいました。今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】災害スタイル【Who】新幹線に乗車している方【When】新幹線に乗車中、火災が発生した場合【Where】新幹線【Why】火災から身を守るために【Need】マス…

災害スタイル:歯磨き用のウェットティッシュで歯磨きする

「世界一受けたい授業」で紹介されました誰でも、今すぐ実践できる災害スタイルです。今回おすすめするスタイルは、これです。【What】災害スタイル【Who】--【Where】--【When】断水中【Why】いつでも歯磨きがしたい【Need】歯磨き用のウェットティッシュ …

災害スタイル:非常食は、常日頃から食べる

「世界一受けたい授業」で紹介されました誰でも、今すぐ実践できる災害スタイルです。今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】災害スタイル【Who】誰でも【When】食事をする時【Where】家の中【Why】非常食をいつでも食べられるようにする為【Need…

災害スタイル:水を保存

人間が生きるために必要なモノは「水」です今回おすすめするスタイルは、これです。 【What】災害スタイル【Who】--【When】常時【Where】家の中【Why】災害時に、水道が使えなくなっても、水が使えるようにするため【Need】ポリタンク(20L)、手押しポンプ …

災害スタイル:震災発生時のために、常に持ち歩いておきたいもの

震災発生時に、最低でも飲み物は必要とされていますが、常に持ち運ぶ物と考えると そういうわけにはいきません。ある程度のことは、お金で入手したほうが良いので、普段使われているお財布やキャッシュカード、クレジットカードは持ち歩くべきですが・・・今…